演題募集


演題採択状況

沢山の演題ご応募ありがとうございました。
全ての演題が採択されました。


演題募集要項

第35回東北救急医学会総会・学術集会における演題を下記の要領により募集いたします。
演題の登録には大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)の演題登録システムを使用いたします。
ネットワークやサーバーのトラブル時の連絡及び演題募集期限の延長などの情報はすべてホームページにてご連絡いたします。
演題登録画面へ進むボタンは本ページ下段にございますが、以下の注意事項を十分お読みいただいた上で演題登録画面へお進みください。


演題登録受付期間

2020年2月3日(水)正午~3月24日(水)正午

             →4月7日(水)まで延長

期日までにご登録をお願いいたします。

4月7日(水)に募集締め切りいたしました。


応募規定

演題発表者(共同演者含む)は会費を納入している会員に限ります。
未入会の方は以下のページから入会申込書(PDFファイル)をダウンロード・印刷をし、必要事項をご記入の上、FAXにて東北救急医学会事務局までお送りください。

※新規で入会する場合、入会届をFAXした後に演題をご登録ください。会費の支払いは学会事務局より資料が届き次第納入ください。


東北救急医学会事務局入会届はこちら


事務局TEL番号:022-717-7489
事務局FAX番号:022-717-7492
※学会の参加費(5,000円)とは異なりますのでご注意下さい。


公募プログラム

シンポジウム (一部公募)

「救急における多職種連携」

:救急医療は、患者搬送から治療まで様々な職種との連携によって成り立っています。各医療圏において救命率向上につながっている多職種連携の実際、また、新時代の多職種連携について意見を交わしたいと考えいます。


「COVID-19蔓延期の救急医療」

:新型コロナウィルス感染症の流行から1年以上が過ぎますが、未だ治療法の確立には至っておりません。使用した薬剤の効果、人工心肺装置ECMOの導入時期、感染対策、診療基準など、診療の実際やその効果について発表していただき、今後のCOVIC-19治療に貢献できるセッションにしたいと考えています。


※シンポジウムでの採用とならない場合、一般演題でのご発表をお願い致します。


一般演題

下記に分類した部門・テーマで一般演題を募集します。

【部門】

・医師部門 ・看護部門 ・救急隊部門 ・研修医部門 ・その他職種部門


【テーマ】

  1. CPA・CPR
  2. AED・PAD
  3. ショック
  4. 多臓器不全・集中治療
  5. DIC・凝固異常
  6. 外傷
  7. 熱傷、化学損傷、電撃傷
  8. 急性中毒
  9. 環境による異常(熱中症、低体温、高山病、減圧症など)
  10. 異物、溺水、刺咬傷、その他の外因性の病態
  11. 脳血管障害、その他の中枢神経系の疾患・病態
  12. 虚血性心疾患、その他の心血管系の疾患・病態
  13. 呼吸器系の疾患・病態
  14. 消化器系の疾患・病態
  15. 代謝・内分泌系の疾患・病態
  16. 感染症
  17. その他の内因性の疾患・病態
  18. 災害医療
  19. 救急医療体制
  20. 各種(前向きand/or後ろ向き)調査研究
  21. 教育・研修
  22. その他、上記に該当しないもの全て

入力規定

演題登録に際しては、演題申し込み画面の指示に従って、希望の発表講演形態、筆頭演者名、共同演者名、所属機関名、連絡先の電子メールアドレス、演題名、抄録本文などの必要項目をすべて入力してください。


演題名 全角50文字
抄録本文 全角800文字
総文字数
(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計)
全角1100文字

※登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者):15名まで
※登録可能な最大所属施設数:15施設まで
※所属施設は複数選択不可となっております。


登録演題の確認・修正・削除

演題申込締切までは、何度でも登録された演題を、確認・修正・削除することが可能です。

  1. 受付番号とパスワード
    演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。
    このパスワードと登録の際に発行されます受付番号がなければ、演題の確認・修正・削除はできませんので、ご注意ください。
  2. 登録演題の修正・削除
    演題の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
    受付番号(初回登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で入力されたもの)を入力してください。
    画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。これで修正は完了です。
    ※削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除してしまいますと元には戻りませんので、修正削除のボタンの押し間違いにはくれぐれもご注意ください。

演題受領通知

演題受領確認は、演題登録時に入力されたE-mailアドレスに受領通知が届きます。
郵送文書での改めてのご案内はいたしませんので、ご注意ください。
なお、画面に登録番号が表示されない、登録完了より1日経過しても受領通知メールがお手元に届かない等の場合は、登録が完了していない可能性がございます。
受領通知メールが届かない場合は、お手数ですが、メールにて
運営事務局(soc-tohoku-am2021@iwate-med.ac.jp
までご連絡をお願いいたします。


一般演題採否通知

演題の採否、発表形式、発表日時につきましては、演題登録されたアドレス宛にメールにてお知らせいたします。


演題登録についてのQ&A

Q. 昨年の第34回(中止)で応募した演題を、今回も使っていいですか?

A. 「実績として重複した使用はしない」ことを条件に応募可能です。
 尚、抄録の最後に「第34回東北救急医学会総会・学術集会でのWEB発表演題」と明記して下さい。


Q. 発表者が学生の場合でも、学会に入会しなくてはなりませんか?

A. 学生(大学院生を除く)が発表者の場合は、入会の必要はありません。


Q. 日本救急医学会専門医更新の際の業績として使用できますか?

A. 使用できますが、発表者と第一共同演者に限ります。


演題応募に関する問合せ先

第35回東北救急医学会総会・学術集会 事務局

岩⼿医科⼤学医学部救急・災害・総合医学講座救急医学分野

〒028-3695 岩⼿県紫波郡⽮⼱町医⼤通2丁⽬1-1
TEL 019-613-7111 (2683) FAX 019-907-7322
E-mail:soc-tohoku-am2021@iwate-med.ac.jp


※インターネットによる演題登録は大学医療情報ネットワーク(UMIN)事務局の支援の下に運営されています。本学会への演題登録に関してUMIN事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。
登録時における疑問点につきましては、オンライン演題登録システムFAQをご覧ください。


個人情報保護について

本学会の演題登録システムは大学医療情報ネットワーク(UMIN)に委託しております。
演題登録にて収集いたしました氏名、連絡先、E-mailアドレスは事務局からのお問合せや発表通知に利用いたします。また、氏名や所属、演題名、抄録本文は、ホームページ及び抄録集に掲載することを目的とし、本目的以外に使用することはございません。学会終了後は一切の情報が外部に漏れないように管理を徹底いたします。
UMINのセキュリティーポリシーについては以下をご覧ください。
UMINの情報セキュリティーと個人情報に関する考え方


UMINでのオンライン登録について

  1. オンライン登録及び修正には、原則として暗号通信の使用を推奨致します。
    • 暗号通信の使用により、第三者が登録者のパスワードを解読・悪用し、 演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことが出来ます。
    • 暗号通信の使用に際する準備は不要です。暗号通信での入力をお選び頂くことで、 UMINのサーバ上に管理が移り、 登録及び修正作業が終了するまで暗号が継続されます。ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダの設定に問題があるか、ブラウザが古い場合)もありますので、その際には平文通信をご利用ください。
    • 平文通信においては、パスワード等の解読が他者から可能となりますので、セキュリティの点ではお勧め出来ません。
    • 特に施設(大学・病院等)の情報システムやパスワードを重複使用することはお避けください(被害が演題・抄録以外にも及びます)。
    • 平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分にご考慮ください。

  2. ブラウザについて
    • 本システムでは【Firefox】【Google Chrome】【Internet Explorer】【Microsoft Edge】【Safari】以外のブラウザでは演題登録できません。 それ以外のブラウザはご利用にならないようお願い致します。
    • 各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としております。

  3. 演題登録の終了後、演題登録番号が自動的に割り当てられます。同時に、登録者本人に任意のパスワードをお決め頂きます。演題登録番号とパスワードを用いることによって、登録事項を締切日まで何度でも変更して頂くことが可能となります。
    ★パスワードなどの記録保持は、登録者ご自身の管理となります。
    ※セキュリティの関係上、登録番号やパスワードを忘れた場合の問い合せには応じかねますのでご注意ください。

  4. 抄録集への掲載にあたりましては、ご登録頂きました内容が反映されます。確認修正期間終了後の変更・修正はお受け出来ませんのでご了承ください。